小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/トップバリュの製造委託先を商品パッケージに表記

イオンは4月8日、プライベートブランド「トップバリュ」の製造委託先の情報を商品パッケージに表記すると発表した。

<製造所所在地を表示>
製造所所在地を表示
出典:イオントップバリュホームページからキャプチャ―

2019年度から順次、製造委託先を明記しており、すでに食品PB全体の約20%にあたる約500品目の商品で製造委託先を表示している。

同日、トップバリュ専用ホームページをリニューアルし、一部商品から製造委託先情報をホームページでも開示している。

これまでイオンは、プライベートブランドは、商品の開発から販売までイオンが一貫して品質を保証していることを明示するため、製造委託先情報を開示していなかった。

製造委託先を開示すると商品に不具合があった場合など、商品に関する問い合わせが製造委託先となり、商品を責任を持って開発、販売する方針と矛盾するとの考えがあった。

今回、お客から商品の製造委託先を知りたいという声が増えていることと、2020年に食品表示法が完全施行され、原則として商品の製造を行っている製造所所在地を表示する必要があることに対応した。

製造所所在地は表示するものの、商品に関する問い合わせ先は、引き続き「トップバリュお客さまサービス係」に統一することで、販売者責任をイオンが負うことを明確にしているという。

広報担当者は、「これまでも製造委託先を知りたいというお客様に対しては、お客さまサービス係を通じて製造委託先を知らせてきており、製造委託先が非開示であったわけではない。よりお客様のニーズにあった商品とするために、製造委託先の情報をパッケージに表記している」と述べている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧