小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/新業態の都心型小型店「ミニエル」オフィス・少人数需要対応

店舗/2019年04月08日

ライフコーポレーションは4月13日、大阪市西区に都心型小型店の新業態「Miniel(ミニエル)」の第1号店「西本町店」をオープンする。

<Miniel西本町店>
Miniel西本町店

お客の「いま、ほしいもの」を小さなお店にギュッと詰め込み、都心特化型スーパーマーケットとして、「ちょうどいい」を叶えるお店を目指す。

「ホームセンターコーナン西本町店」の1階部分に入居し、中央大通の北側・なにわ筋の西側に面している。

大阪メトロ中央線・千日前線「阿波座」駅より東へ約500m、大阪メトロ四つ橋線・中央線・御堂筋線「本町」駅より西へ約700mに位置している。

同社広報によると、「大阪中心部は好立地に広い物件を見つけるのが難しくなっている。また、500mほど離れたライフ阿波座駅前店が好調のためキャパオーバー気味となり、ランチ需要などの取りこぼしがあった。今回のミニエル出店で、ドミナント強化、オフィスワーカーなどの取り込みを目指す」としている。

<「いま、ほしいもの」を小さなお店にギュッと詰め込んだ>
「いま、ほしいもの」を小さなお店にギュッと詰め込んだ

店舗周辺は、集合住宅、オフィスビル、教育施設が混在するエリアで20~40代が多く、少人数世帯が約8割を占める。

「街にくらす人、はたらく人の「ちょうどいい」が揃う場所」をコンセプトに、即食・簡便・時短商品を強化。

近隣の店などで手作りしたお弁当、出来立ての惣菜、カットサラダを提供し、コンビニエンスストアとの差別化を図る。

また、卵、牛乳、ワイン、クラフトビールなど酒までそろい、イートインは6席設置し、近隣のオフィスワーカーや少人数世帯のお客に「ちょうどいい」売り場づくりを行う。

対面型セミセルフレジを3台、カードレジ1台採用し、スピーディーな買物に対応する。

同社広報は、「都心型小型店で、100坪以下の実験店と位置付けている。今後も自社のドミナント強化、エリア内での自社店舗の住み分けにふさわしい立地、物件があれば、ミニエル新規出店を検討する」と話している。

Miniel西本町店のオープンで、同社の店舗数は273店(首都圏118店、近畿圏155店)となる。

■Miniel西本町店
住所:大阪市西区西本町2-2-11
TEL:06-6539-1070
建物構造:鉄骨造り 地上2階建て
売場:1階・2階 コーナン 新店は1階部分に出店
駐車場:屋上、駐車台数72台(共用)
売場面積:251m2(建物全体:3889m2 )
従業員数:17人(社員4人、パートナー13人)
営業時間:8時~22時
イートイン:6席
<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧