小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マクドナルド/史上初4種のベリーを使った「マックシェイク」

商品/2019年05月09日

日本マクドナルドは5月15日、マックシェイク史上初の、ラズベリー、クランベリー、ストロベリー、ブルーベリーの4種類のベリーを使った「マックシェイク 4種のベリー」(S税込120円、M200円)を期間限定発売する。

<マックシェイク 4種のベリー>
マックシェイク 4種のベリー

「マックシェイク 4種のベリー」は、2017年に販売した「マックシェイク ベリーベリーベリー」で使用した、酸味とほのかな甘みが特長のラズベリー、すっきりとした酸味のクランベリー、酸味と甘みのバランスのよいストロベリー加え、4つ目のベリーとして優しい甘みと酸味のブルーベリーが加わった。

マックシェイク史上最多となる4種類のベリーが入り、それぞれの特長を活かし、よりすっきりとした爽やかな後味に仕上がった。

今年は、「マックシェイクでリフレッチュー!!」をテーマに様々な商品を提供。

「リフレッチュー」は、マックシェイク特有の吸い心地とリフレッシュ感を表現したフレーズであり、今回の「マックシェイク 4種のベリー」のTVCMではマックシェイクを飲むときの「リフレッチュー」な瞬間を楽しく表現している。

また、期間限定で、全フレーバーのマックシェイクを、ポップな「リフレッチュー」デザインが描かれた数量限定のオリジナルカップで提供する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧