流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サントリー/「ボス ラテベース」からカフェインレスタイプ

2019年05月27日 11:30 / 商品

サントリー食品インターナショナルは7月9日、カフェインレスでありながら本格的なコーヒーの味わいが楽しめる「ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ」(希望小売価格税別278円、340ml)を発売する。

<ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ>
ボス ラテベース 贅沢カフェインレス

「ボス ラテベース」は、牛乳と割るだけで、お店のような贅沢な味わいのカフェラテが手軽に作れる濃縮タイプ飲料。本格的な味わいや手軽さが人気で、販売数量は2016年の発売以来伸長している。

近年、コーヒーはより身近な飲料となり、コーヒーに求める味わいや嗜好も多様化している。

そのような中、「コーヒーを楽しみたいがカフェインは少し苦手」というお客を中心に、同社にも本格的なカフェインレスコーヒーの発売を要望される声が数多く寄せられていることを受け、今回「ボス ラテベース」シリーズからカフェインレスコーヒーを発売する。

コーヒー本来のおいしさを可能な限り損なわずにカフェインを除去する方法を採用し、カフェインレスでありながらコーヒーのコク深さを体感できる中味設計を実現。

さらに、焙煎方法にもこだわることで、コーヒーの香りがしっかりと立つ、牛乳に負けないコーヒー、カフェインレスなのに贅沢な味わいのコーヒーに仕上げた。

パッケージは、ラベル中央に「贅沢カフェインレス」の文字を大きく記載した。

また、赤色の背景に金色のアクセントを入れることで、本格的なコーヒーの上質感を醸し出し、カフェインレスでありながらコーヒー本来の美味しさを味わえることを表現した。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧