メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日清製粉/輸入小麦価格8.7%引き下げで、商品価格を値下げ

2019年10月15日商品

日清製粉グループの日清製粉は10月11日、輸入小麦の政府売渡価格が、同日から5銘柄平均で8.7%引下げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を改訂すると発表した。

<日清製粉グループのホームページ>
日清製粉グループのホームページ

2020年1月10日出荷分から、本体価格で「強力系小麦粉」25kgあたり130円値下げ、「中力系・薄力系小麦粉」25kgあたり100円値下げ、「国内産小麦100%小麦粉」25kgあたり35円値下げする。

輸入小麦の政府売渡価格は引き下げとなったものの、輸送費と外部委託費などのコストが上昇しており、コスト増加分の一部を、今回の価格改定に織り混んでいる。

価格改定は同日、各地区営業部を通じ全特約店に通知した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方