小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/PB濃厚つゆ使用「だしの旨み!三元豚ロースかつ重」

商品/2020年02月14日

ライフコーポレーションは2月12日、定番で人気のかつ重をこのたび試行錯誤を重ね、リニューアルしたと発表した。「だしの旨み!三元豚ロースかつ重」本体498円を、首都圏全120店で発売したもの。

<だしの旨み!三元豚ロースかつ重>
だしの旨み!三元豚ロースかつ重

素材、製法にこだわりおいしさを追求したプライベートブランド「ライフプレミアム」の「旨みとだしが自慢の贅沢な濃厚つゆ」を使用し、旨みをより感じられるライフオリジナルのかつ重が完成したという。

定番で人気の「かつ重」は約2年前に一つ一つ手鍋で丁寧に作る調理法に変え格段においしくなったが、「スーパーマーケットで一番おいしいかつ重を作りたい!」という思いから、試行錯誤を重ねた。

人気のあるかつ重の味を調査したところ、「だし感」「旨み」「しっかりとした甘辛味」がそろったかつ重の評価が高いことがわかり、蕎麦屋のだしの効いたかつ重を目指し、多くの蕎麦屋を研究した。

ライフのかつ重に足りなかったのは「甘辛さ」。そこでライフプレミアムの「旨みとだしが自慢の贅沢な濃厚つゆ」と調味料をライフ独自の割合で調合し、ライフでしか出せないオリジナルの理想のタレを開発したという。

<旨みとだしが自慢の贅沢な濃厚つゆ>
旨みとだしが自慢の贅沢な濃厚つゆ

素材は、三元豚を使用したライフ自慢の肉厚でジューシーな豚かつと、こだわりの天然飼料で丁寧に育てられた鶏が産んだ、風味豊かな都路のたまごを使用した。

味付けはライフプレミアムの「旨みとだしが自慢の贅沢な濃厚つゆ」を使用することで、旨みや濃厚な甘辛さが加わり関東で人気のしっかりとした味に仕上げた。

製法は、だしの旨味が際立つライフプレミアムの濃厚つゆをたっぷりかけて、一つ一つ手鍋でじっくり煮込んだ。

かつ煮とごはんが分かれるセパレートタイプの容器を使用し、食べる直前にかつ煮をのせるので、まるで作り立てのようなおいしさを味わえるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧