メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サッポロ/早期退職を募集

2020年02月14日経営

サッポロホールディングスは2月13日、早期退職優遇制度の実施を発表した。

同日公表した「グループ経営計画 2024」では、基本方針を「ビール事業の強靭化」「食品をはじめとする成長分野へのシフト」「グローバル展開の加速」などとしており、人財配置の適正化も進める。

この大きな転換期に際し、グループで酒類事業を所管する事業会社であるサッポロビールで社外に新たなキャリアを志向する従業員に対する選択肢として、現行セカンドキャリア支援施策を拡充する形で早期退職優遇制度を実施する。

サッポロビールに在籍し、勤続10年以上かつ満45歳以上の社員が対象となる。目標人数は設定していない。

一次申請は4月1日~6月10日で、指定退職期日は11月20日。二次申請は10月1日~12月10日で、退職期日は2021年5月20日となっている。

応募者には、優遇措置として、通常の退職金に加えセカンドキャリア支援金を支給。会社を通じた再就職支援サービスを提供する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方