小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/選ぶだけでエコ「い・ろ・は・す」100%リサイクル素材使用

商品/2020年03月03日

コカ・コーラシステムは3月9日、100%リサイクルペット素材を使用した「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル 」(希望小売価格税別120円、555ml)を発売する。

<ホルヘ・ガルドゥニョ社長>
ガルドゥニョ社長

3月3日WEB上で行われた記者会見で、日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長は、「当社は2030年までに、ペットボトルからペットボトルにリサイクルした容器の利用率90%、リサイクル素材・植物由来ペットボトルの使用100%を目指しており、い・ろ・は・す100%リサイクルペットボトルが大きな一歩となる。今後、他の製品にも100%リサイクルペットボトルを使用していく」と説明した。

<容器の2030年ビジョン>
容器の2030年ビジョン

コカ・コーラシステムでは、使用済みペットボトルを回収・リサイクル処理した上で、ペットボトルに再生する「ボトルtoボトル」を推進。「ボトルtoボトル」によって生まれた100%リサイクルペットボトルは、容器原料として新規に天然資源を採掘することがないため、環境負荷が少ないとして注目されている。

<い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル>
い・ろ・は・す

今回、「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」が実現したことで、年間でおよそ自動車4000台分の重さに相当する、4116トンの石油から新規に製造されるプラスチックの使用を削減。一般的なペットボトルに比べ、1本あたりCO2排出量を49%削減することができる。

マーケティング本部ウォーターグループの富重豪グループマネージャーは「日本財団などの調査によると、日本人の約7割が環境問題に関心があるが、約6割の人が参加の仕方がわからないと思っている。新しいい・ろ・は・すは、100%リサイクル素材使用なので、選ぶだけでエコになる。昨年から先行して導入したいという取引先の声を聞いており、関心の高さを感じている」と話した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧