メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/「ファミペイ」500万ダウンロード突破

ファミリーマートは3月3日、バーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」が、2019年7月のサービス開始から累計500万ダウンロードを突破したと発表した。

<「ファミペイ」500万ダウンロード突破>
「ファミペイ」500万ダウンロード突破

2020年2月29日時点で502万ダウンロードとなった。

また、3月10日からは、銀行口座からのFamiPayチャージも可能となる。

店頭レジ、クレジットカード(ファミマTカード)、FamiPayボーナスによるFamiPayチャージに加え、銀行口座と連携したチャージも開始。チャージ単位は1000円単位(3000円、4000円、5000円、6000円、7000円、8000円、9000円)、1万円単位(1万円、2万円、3万円)とした。

「銀行口座」チャージ利用には、ファミペイ(アプリ)のアップデートか、もしくはダウンロードが必要になる。

今回対応する対応金融機関はみずほ銀行、三井住友銀行。対応金融機関は順次拡大予定だ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方