メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/食品ロス削減「地域食材プロジェクト」開始

2020年06月04日商品

セブン‐イレブン・ジャパンはこのほど、各地域の食材を使用した商品の開発・販売をさらに強化する「地域の食材を使おうプロジェクト」を立ち上げた。

新型コロナウイルス感染防止に伴い、休校による給食の停止や、外出自粛による外食での需要が減少するなどの影響により、食材が使用されずに廃棄になる「食品ロス」が増えていることに対応した取り組み。

こうした現状を踏まえ、セブン‐イレブンでは各地域で供給過多になってる食材などを使用した商品を発売し、食品ロス削減とともに、生産者・事業者の皆様を応援し、地域の地産地消の取り組みをさらに推進する。

各地域の食材を使用した地域限定商品を、地域限定にて6月以降、順次、発売する。

<各地域の食材と商品例>
各地域の食材と商品例

これまでも、セブン‐イレブンは全国で、地域の味・食を活かした多くの地域限定商品の開発・販売を行っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方