メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリン/ウィズ・コロナ「新ジャンル・糖質オフ・クラフトビール」好調

2020年06月15日商品

キリンビールは6月10日、「新ジャンル」、「糖質オフ・ゼロビール類」の5月販売数量が、前年比約1割増となったと発表した。

<「新ジャンル・糖質オフ・クラフトビール」好調>
「新ジャンル・糖質オフ・クラフトビール」好調

クラフトビール缶商品も、前年比約8割増と大幅に伸長した。

同社調査によると、3月以降の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛による運動不足から健康志向が高まり、ビール類でも糖質・糖類、プリン体などが少ない商品へのニーズが高まっている。

先行き不安から低価格帯商品の選択傾向も強くみられ、「安くてもおいしい」、「安くても満足度の高い」商品へのニーズも高まっているという。

主力商品である「淡麗グリーンラベル」「本麒麟」などのおいしさを常に進化させるとともに、商品価値が伝わる広告と店頭を連動させる取り組みを継続してきた。

この取り組みとコロナ禍のトレンドが合致し、5月の販売数量は「おいしさ」と「いいオフの世界感」で好評の「淡麗グリーンラベル」が約1割増、同社の糖質オフ・ゼロ系ビール類全体でも約1割増となった。

「本麒麟」は前年比約4.5割増、新ジャンル全体でも約1割増となっている。

同時に「外飲みができない分、家飲みを充実させたい」というニーズも顕在化してきており、同社クラフトビールの缶商品も、5月の販売数量が前年比約8割増と大幅に伸長した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方