メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/「nendo」デザインのエコバッグ発売

2020年08月04日商品

ローソンは8月4日、クリエイティブパートナーである佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo(ネンド)」がデザインしたエコバッグ2種類を、関東・甲信越地区のローソンとナチュラルローソン(4,848店舗/6月末)で発売した。

<巻き取りエコバッグ>
巻き取りエコバッグ

7月1日のレジ袋有料化から約1カ月が経ち、ローソンでのレジ袋辞退率は76%と、レジ袋を使わないお客や、エコバッグを持参するお客が増えている。

今回発売するエコバッグは、スティック状のケースに巻き取って収納できる「巻きとり エコバッグ」と、バッグの内部を上下2層に分けられる「2層型エコバッグ」の2種類(各種税込850円)。

<2層型エコバッグ>
2層型エコバッグ

nendoのデザイン性はもちろん、弁当をそのまま入れても崩れないようなサイズのものや、温かいものと冷たいものを分けて入れることができる工夫を加えるなど、コンビニを利用するお客にとって便利な機能を備えたエコバッグだという。

ローソンとnendoは、肩肘張らないミニマルで上質な「適切品質」をコンセプトに、ちょっと嬉しい機能や、優しいパッケージなど、人生の豊かさが少しベースアップするブランドを目指している。今後も環境に配慮したパッケージや商品を順次展開する予定だ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方