流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブンイレブン/レンジ麺「かき揚げそば」北海道の生産者応援

2020年09月08日 12:10 / 商品

セブン‐イレブン・ジャパンは9月9日、農林水産省の推進する「#元気いただきますプロジェクト」を応援する取り組みとして、レンジ麺「北海道産玄蕎麦使用 かき揚げそば」(税別398円)を3週間限定で発売する。

<北海道産玄蕎麦使用 かき揚げそば>
かき揚げそば

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、外出・外食の自粛や、飲食店の休業・営業時間短縮の影響により、北海道産玄蕎麦の消費が大きく減少している現状を受け、セブン‐イレブンの定番商品「かき揚げそば」に北海道産玄蕎麦を使用し、生産者を応援するもの。

北海道は、国内でも有数の蕎麦の産地であり、そこから作られる蕎麦は香りの良さが特長。セブン‐イレブンのレンジ麺は、麺とスープの間に中皿が入ることで、麺とつゆの風味をしっかりと感じられる仕立てになっており、北海道産玄蕎麦を使用することで、より本来の味と香りを楽しめるという。

つゆは、未凍結かつおぶしと専用のかえしを使用したストレートスープ。玉ねぎ、人参などの野菜に、小エビの粉末を合わせた、香ばしいかき揚げを盛り付けている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧