メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/世界一のバリスタと共同開発「ブレンドコーヒー」一新

2020年10月15日商品

ファミリーマートは10月20日、世界一のバリスタと共同開発した「甘味焙煎」コーヒーとして、「FAMIMA CAFÉ」の主力商品「ブレンドコーヒー」税込100円をリニューアルするとともに、スペシャルティコーヒー「高級モカブレンド」120円を全国のファミリーマート約1万6000店で発売する。

発売に合わせて、稲垣吾郎さんがメインキャラクターとして出演する新TVCMを、同日から全国で放映する。

<ブレンドコーヒー>
ブレンドコーヒー

リニューアルでは、世界一のバリスタ 、粕谷哲(かすやてつ)氏とタッグを組み、豆の配合や焙煎方法などを一から見直した。「本当に美味しいブラックコーヒーは、甘い」をコンセプトに開発した結果、コーヒー本来の甘みを引き出す「甘味焙煎」にたどり着き、最後の一滴までおいしく楽しめる一杯に仕上げた。

「甘味焙煎」とは、温度と時間を徹底管理し、化学反応をコントロールして、豆本来の甘さを際立たせる焙煎方法。コーヒー豆は「コーヒーチェリー」と呼ばれる果実の種子で、果実由来の甘味が含まれている。その甘味を前面に引き出すために「甘味焙煎」を採用した。

粕谷哲氏は、「特にこだわったのは、甘いという新しい視点の味覚と、もう一口もう一杯飲みたくなるような味作り。苦味やコクといった従来のコーヒーの評価基準以外の視点でファミマのコーヒーを楽しんでもらえたらと思います。また、お店でバリスタとしてコーヒーを提供するときとは想像もできないくらい多くのお客様に飲んでいただくので不安もありますが、自信を持っておいしいコーヒーになりましたと言えるのでこれからの皆様の反応が楽しみです」とコメントしている。

<高級モカブレンド>
高級モカブレンド

同社によると、「高級モカブレンドは、希少なスペシャルティグレードのコーヒー豆を100%使用。エチオピアのイルガチェフェ地方で栽培された最高等級豆を贅沢に配合し、専用の設定でじっくり丁寧に抽出した芳醇な香りとフルーティーな味わい」という。

今回、これまで以上にコーヒーの香りを楽しめるよう「香る広口リッド」を採用する。香りがより感じられるとともに、ファミリーマートの「FAMIMA CAFÉ」の特徴の1つでもある「カフェラテ」などのミルクメニューのの「ふわふわ泡」を存分に楽しめ、今まで以上に「FAMIMA CAFÉ」の魅力を味わうことができるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方