流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/「お母さん食堂」冷凍野菜シリーズ一新、本体100円に統一

2020年10月20日 11:30 / 商品

ファミリーマートは10月20日、「お母さん食堂」の冷凍野菜シリーズを刷新した。パッケージデザインの変更やラインナップを全10種類に拡大し、価格を本体100円に統一した。

<新パッケージの一例>
新パッケージの一例

節約志向の高まりや、新型コロナウイルス等の影響を受け、自宅での料理の機会が増えている。冷凍野菜は、長期保存が可能で手軽に使うことができることから、ファミリーマートにおいても年々売上は伸長しているカテゴリーとなっている。

今回の刷新では、パッケージを変更するとともに、自然解凍で簡単に食べられる商品など、従来の4種類から10種類へラインナップを拡大した。価格を買い求めやすい本体100円に統一し、より分かりやすく、便利で使い勝手のよいラインナップを目指す。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧