流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/「お母さん食堂プレミアム」のラインナップを拡大

2021年05月17日 12:30 / 商品

ファミリーマートは5月17日から、惣菜などの「お母さん食堂」シリーズより、さらに高品質の「お母さん食堂プレミアム」のラインナップを拡大した。

<「お母さん食堂プレミアム」のラインナップを拡大>
「お母さん食堂プレミアム」のラインナップを拡大

総務省の 2020 年家計調査では、家計支出に占める家庭内調理の支出割合が大きく伸びるなど、「ニューノーマル(新常態)」と称される新しい生活スタイルにおいて、家庭の食卓を充実させるニーズが高まっている。

今回、同社は、で今回ファミリーマートでは、ワンランク上の満足感を期待する顧客に向け、食材や調理法、味付け、風味や食感にまで、徹底的にこだわった「お母さん食堂プレミアム」の展開を拡大。冷凍食品では初の「お母さん食堂プレミアム」となる「手伸ばし・薪窯焼き製法のマルゲリータピッツァ」(税込498円)、さらに上質なおいしさを追求したフルリニューアルした「スパイスと旨みが奏でる!!ビーフカレー」(398円)など7種類がそろう。

「手伸ばし・薪窯焼き製法のマルゲリータピッツァ」は、ピッツァの本場ナポリのピッツァコンテストで優勝経験をもつ、「ラフィーリアデル プレジデンテ」(ピザ店)の今井憲シェフ監修商品。

「スパイスと旨みが奏でる!!ビーフカレー」は、小麦粉をラードなどで時間をかけて炒めたブラウンルゥ、ソテードオニオン、生姜、にんにく、ナッツペーストなどで深い旨みとコクを与え、30種類のスパイスを使用し、癖になるスパイスと旨みが奏でる深みのあるカレーに仕上げたという。

「高知県産ぶり使用 煮切りみりんの旨み!!ぶりの照り焼き」(430円)は、黒潮の分流が流れ込む高知県産のぶりを使用。脂の乗った切り身を、2種類の醤油と煮切りみりんを使用し漬け込んだ。

「7つのこだわり!芳醇な香りと旨みの 国産豚使用熟成ロースハム」(378円)は、7日間以上熟成させた、特色JAS規格の熟成ロースハム。国産豚ロース肉をドイツアルプス産岩塩や、ドイツ製の7種類のスパイスで漬け込み、国産桜のチップを使ってスモーク。1つ1つ丁寧に仕上がりを手作業で確認した、品質にとことんこだわったロースハムだという。

「熟成あらびきポークウインナー」(358円)は、国産三元豚の豚肉、16種類の香辛料、ドイツ産岩塩を使用した。

「濃厚とろーり豆腐」(248円)は、クリームのように濃厚な豆乳を製品の一部に加え、チーズのように発酵された豆乳チーズをさらに加えることで、通常のとろーり豆腐より濃厚なコクと旨みを出したという。ごま豆乳ソースを仕上げにトッピングした。(北海道を除く全国で発売)。

「濃厚赤玉 コクと旨みのたまご6個」(238円)は、マリーゴールド、植物性乳酸菌、ハーブ、昆布粉が入ったこだわりの飼料で育んだ、指定農場の赤鶏から産まれた、濃厚な味わいの赤たまご(沖縄を除く全国で発売)。

また、 5月18日からは、発売を記念して割引キャンペーンを実施。「お母さん食堂プレミアム」が全品税込30円引きとなる。さらに、FamiPay払いでFamiPayボーナスを30円相当還元する。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧