小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤園/独自の水素封入方式を採用した「水素水」

伊藤園は4月11日、独自の水素封入方式を採用した「水素水」を発売する。

<独自の水素封入方式を採用した「水素水」>
独自の水素封入方式を採用した「水素水」

容器は水素が抜けづらいアルミ缶を採用しており、常温・常圧にて未開封時であれば賞味期限までの水素濃度を0.3~0.8ppm(生成時水素濃度1.6ppm以上)に保つことができるという。

また、可能な限り水を多く充填してキャップとの隙間を小さくし、水素が空気中に逃げにくくしている。

内容量は410ml、希望小売価格が185円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧