小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「伊右衛門」を夏の味にリニューアル

サントリー食品インターナショナルは7月5日、「伊右衛門」を夏の味にリニューアルする。

<「伊右衛門」を夏の味にリニューアル>
「伊右衛門」を夏の味にリニューアル

爽やかな香りの水出し抹茶を使用し、茶葉にほのかに火入れをすることで、ゴクゴク飲める、すっきりとした味わいを実現したという。

パッケージは、氷の入ったグラスをデザインし、「きりっと夏の味」というアイコンを配することで、暑い夏に思わず手に取りたくなる、涼しげなデザインに仕上げた。

「伊右衛門」は、昨年5月より、容器・容量ごとの飲み方や飲用シーンが異なることや季節ごとに水分摂取量や嗜好が異なることに着目し、飲み方や季節に合わせてお茶の味わいを変えている。

内容量は280ml、345ml、435ml、500ml。希望小売価格(税別)がそれぞれ115円、120円、124円、140円。

2リットルペットボトルなどの大容量は、中味・パッケージの変更はない。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧