小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/サントリーの技術が活かされた「桃の天然水」発売

セブン&アイ・ホールディングスは9月24日、サントリーの技術が活かされた、「桃の天然水」を発売する。

<桃の天然水>
桃の天然水

まるごと搾った白桃果汁と「サントリー天然水」を使用。

サントリー独自の中味技術を活用することで、香り立ちふくよかな、みずみずしい桃の味わいを表現したという。

パッケージは、「桃の天然水」のロゴを採用し、白桃のイラストを配することでみずみずしい果汁感を表現した。

「桃の天然水」ブランドは、日本たばこ産業が1996年から2015年まで発売していたロングセラー。

2015年7月にサントリーがブランドを取得し、今回、「桃の天然水」として新発売する。

内容量は550ml、価格が118円(税抜)。

全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武など、約1万9000店舗で順次発売。

また、セブン&アイグループのネットショッピングサイト「オムニ7」では先行して9月5日午前10時より予約を開始し、9月17日から販売を開始する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧