メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

資生堂/メーキャップアーティストの経験とノウハウを活かした新ブランド

2016年09月21日商品

資生堂は9月21日、「資生堂ビューティークリエーションセンター」に所属する約40名のヘア&メーキャップアーティストの経験とノウハウを活かした新ブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」を発売する。

<新ブランド「PLAYLIST」>
新ブランド「PLAYLIST」

「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」として美の提案力を強化する、新商品第一弾として、ファンデーション、口紅など「PLAYLIST」の世界観を象徴する厳選したアイテムを発表する(全14品目31品種、ノープリントプライス)。

ブランドミューズは、世界で活躍するファッションモデルのユミ・ランバート(Yumi Lambert)さん。

<ブランドミューズはユミ・ランバートさん>
ブランドミューズはユミ・ランバートさん

「Play Beauty(プレイ ビューティー)」(ビューティーを楽しむ)をブランドコンセプトに、メーキャップをわくわく楽しみながら、新たな自身の魅力を発見していくことを目指すメーキャップ中心のブランド。

モードとビューティーの舞台で活動するアーティストならではの自由な発想から生まれるものづくりと、アーティストとのweb上でのダイレクトなコミュニケーションにより、コンセプトを実現する。

ブランドサイト上で、好みのヘア&メーキャップの仕上がりイメージ「ルック」を選ぶことで、それを手掛けたアーティストを指名し、One to One(ワントゥーワン)のパーソナルなアドバイスを受けることができる。

有料で、一人ひとりに合ったアドバイスをまとめたオリジナルの「メーキャッププラン」と、その仕上がりを実現するアイテム(特製サイズ)のキットを組み合わせた独自のサービスを提供。

指名を受けたアーティストは、オンライン上でニーズや要望に応じ、「メーキャッププラン」を作成し、顧客のマイページへ届ける。

1週間以内を目途に、プランに応じた「PLAYLIST」のアイテム(特製サイズ)を組み合わせた独自のキットが配送される。

キットの内容は、スキンケア(4品目4品種)、おすすめのベース&カラーメーキャップ(4品目11品種)を組み合わせたオリジナルとなる。

また、第二弾として11月1日に、冬にむけたカラーメーキャップ中心のアイテム(全7品目12品種、ノープリントプライス)を発売する。

販売は、Eコマースチャネルを採用し、ブランドサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、LOHACO内の化粧品専門サイトである「LOHACO BEAUTY」などで取り扱う。

店舗販売は、資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE GINZA(シセイドウ ザ・ギンザ)」(東京都中央区銀座7-8-10)のみで行う。

■ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/playlist/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方