小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂、セブン&アイ/30代以上の働く男性向けスタイリング剤「ウーノ ダブルペースト」

資生堂とセブン&アイ・ホールディングスは11月16日、共同企画・開発した30代以上の働く男性をターゲットとした、スタイリング剤「ウーノ ダブルペースト」をセブン&アイグループ限定で発売する。

<ウーノ ダブルペースト>
ウーノ ダブルペースト

近年、男性の身だしなみへの意識は高まり、職場のマナーとしても欠かせなくなっている。働く男性を対象に職場で気を付けているマナーに関する実態調査によると、ヘアスタイル(64.4%)が上位に挙がり、特に26歳~35歳では最も気を付けている項目として挙がった。

また、身だしなみに気を遣う働く男性は清潔感のある(49.6%)、ナチュラル(42.9%)なヘアスタイルを求めているという。

このようなニーズに対し、資生堂とセブン&アイは、資生堂の「美容研究に基づく知見」とセブン&アイが持つ「お客さまの知識や見解」、両社で市場データ分析やアンケート調査、グループインタビューなどに取り組み、働く男性のヘアスタイルニーズに対応したヘアスタイリング剤を共同企画した。

「ウーノ ダブルペースト」は、チューブの中に2色のペースト(アレンジペースト&セットペースト)が入っており、2色のペーストを手の上でくるくる混ぜることで、一度きめたら崩れない強力なキープ力を実現。

伸縮可能で強靭な「アレンジポリマー成分(アレンジペースト)」と、固定力は高いが脆い「セットポリマー成分(セットペースト)」の2タイプのポリマー同士が、結合することでキープ力が上がり、狙ったヘアスタイルが思い通りにつくれるという。

「マット」と「ナチュラル」の2種。内容量はそれぞれ20g、90g。税抜価格が20gは250円、90gが647円。

全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、セブン美のガーデンなど約1万9300店で発売。10月29日より、オムニ7にて先行予約も行う。   

10月28日に行われた「ウーノ ダブルペースト」新商品発表会で、セブン-イレブン・ジャパンの石橋誠一郎・取締役執行役員商品本部長は、「セブンプレミアムは販売金額が、2015年度にブランド全体で1兆円を超える売り上げとなっており、常に新しい商品の投入により、成長を続けている。昨年、資生堂と共同開発した男性用ボディケアのAG+メンズオフィスデオは、計画比150%、累計60万個を販売するヒット商品となった。日用品全体も2008年を100とすると、2015年度は228となり、伸びている分野だ」と説明。

「ウーノ ダブルペーストは、30代以降の働く男性をターゲットにしており、時短・節約・身だしなみ向上と言ったターゲット層のニーズに対応した新商品。加盟店での販売強化、オムニ7での先行販売で、毎日オムニ7にきている顧客へのPRを図り、販売目標は150万個(セブン-イレブンでのナショナルブランド商品売上比250%)を目指す」としている。

資生堂の杉山繁和執行役員は、「ウーノ ダブルペーストは、ワックスの質感とジェルのセット力がともに体感できる、ジェルとワックスを混ぜて使うような、新技術を搭載した商品。セット力・アレンジ力・キープ力に加え、シャンプーでの落としやすさも実現した」と話している。

<セブン-イレブン・ジャパンの石橋誠一郎取締役、資生堂の杉山繁和執行役員>
セブン-イレブン・ジャパンの石橋誠一郎取締役、資生堂の杉山繁和執行役員

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧