小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東洋水産/ラードを加えた「日本うまいもん 旭川正油ラーメン」

東洋水産は2月6日、「マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン」を発売する。

<マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン>
マルちゃん 日本うまいもん 旭川正油ラーメン

「日本うまいもん」シリーズは、地元では誰もが知っているご当地麺にスポットを当て、全国に発信することをコンセプトとした商品。

今回、「ラーメンの会旭川」の協力のもと、北海道3大ラーメンの1つである「旭川ラーメン」をカップ麺で再現した。パッケージには、旭川市のシンボルキャラクターである「あさっぴー」を加え、よりご当地感のある一品として、アピールする。

「旭川ラーメン」は、中細の縮れめんと、豚骨と魚介をベースにラードを浮かせたスープが特長。ラードを浮かせているのは、厳しい寒さの冬場でも、スープを冷めにくくするためだという。「日本うまいもん 旭川正油ラーメン」は、ポークとチキンをベースに、煮干しをきかせた濃い目のしょう油味のスープになめらかな口当たりとコシを持つノンフライめんを合わせた。オイルにローストラードを加え、旭川ラーメンらしさを出した。

具材はチャーシュー、メンマ、ねぎ。

内容量は114g、希望小売価格が240円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧