小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ、コカ・コーラ ゼロ、コカ・コーラ ゼロカフェイン/パッケージを一新

コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」、「コカ・コーラ ゼロ」のパッケージを「コカ・コーラ」レッドカラーをベースにリニューアル、「コカ・コーラ ゼロフリー」の名称を「コカ・コーラ ゼロカフェイン」に変更し、パッケージを一新して3月6日から発売する。

<コカ・コーラブランド3品のパッケージを一新>
コカ・コーラブランド3品のパッケージを一新

2016年1月に導入されたワンブランド戦略によって、「コカ・コーラ」 、「コカ・コーラ ゼロ」 、「コカ・コーラ ゼロカフェイン」はすべて「コカ・コーラ」ブランドの下に統合された。今回のリニューアルは、このワンブランド戦略をパッケージにも拡大するもので、「コカ・コーラ」ファミリーのすべての主力製品に、誰が見てもすぐにわかる「おいしさのしるし」である「コカ・コーラ」レッドを統一カラーとして用いるとともに、各製品の違いがはっきりとわかる新グラフィックを導入する。

「コカ・コーラ」はレッド、「コカ・コーラ ゼロ」はブラック、「コカ・コーラ ゼロカフェイン」はゴールドをパッケージのベースカラーに使用。「コカ・コーラ ゼロ」と「コカ・コーラ ゼロカフェイン」にはブランドのシンボルであるレッドディスクを印象強くデザインした。

さらに「コカ・コーラ」のラベルには「ORIGINAL TASTE」、「コカ・コーラ ゼロ」のラベルには「zero SUGAR zero CALORIE」、「コカ・コーラ ゼロカフェイン」のラベルには「zero SUGAR zero CAFFEINE」と、それぞれの製品が提供する機能をわかりやすく記載。

どの製品を見ても「コカ・コーラ」のおいしさがすぐに伝わる、統一感のあるデザインでありながら、好みの味やライフスタイル、それぞれのライフステージに合わせてぴったりの製品を簡単に選べるパッケージへと進化した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧