小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/下着などの衣類やストレスなどによるかゆみ・湿疹に効くクリーム

ライオンは3月1日、下着などの衣類やストレスなどによるかゆみ・湿疹・赤みに効く治療薬「Method WOクリーム」と、外出先などでの急なかゆみをふいて止めるシートタイプの治療薬「Method シート」を発売する。

<Method WOクリーム、Method シート>
Method WOクリーム、Method シート

同社調べによると、肌のかゆみに悩む20~40代女性は多く、月に一回以上かゆみを訴える女性は20~40代で60%以上と、50~60代(45~55%)よりも多くなっている。肌のかゆみに悩む20~40代女性は、かゆみの原因について、「乾燥(63%)」のほか、「(かゆみのために)肌をかくこと(30%)」、「ストレス(29%)」、「下着などの衣類(24%)」などと答えている。一方で、かゆみに対処するための一般用医薬品の皮膚薬については、「自分の皮膚トラブルに合うかわからない(78%)」、「どれを使っていいのかわからない(68%)」と悩んでいることがわかった。

「Method WOクリーム」は、かゆみを引き起こすヒスタミンの働きをブロックするジフェンヒドラミンと、温感神経に働きかゆみを止めるクロタミトンが、つらいかゆみを止める。さらに、ウフェナマートが炎症を鎮めて赤みやブツブツをおさえるという。

アラントインが、乾燥やストレスなどでバリア機能が低下し、刺激に弱くなった肌を修復。バリアベール基剤は、粘度の高い油の中に水分が分散している状態のクリームなので、肌に塗布後、長時間経っても水分が蒸発しにくく、均一に患部を覆い続けることができるため、かゆみを引き起こす外部の刺激から、肌を守る。

ステロイド、無着色、防腐剤(パラベンなど)無配合。セルフメディケーション税制控除対象商品。

内容量は25g、希望小売価格が1800円(税抜)。

「Method シート」は、天然コットンに有効成分を含浸させたシートで、かゆみの原因である汗や汚れ、花粉などをふき取りながら、有効成分を患部に塗ることができる。

「かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩)」・「抗炎症成分(グリチルリチン酸二カリウム」がつらいかゆみ・炎症を抑え、「肌組織修復成分(アラントイン)」が刺激に弱くなった肌を修復する。

ステロイド、無着色、防腐剤(パラベンなど)無配合。携帯にも便利な個包装タイプ。

内容量は10枚、希望小売価格が700円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧