小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東洋水産/若い世代をターゲットにした「ホッと一息つける」カップめん

東洋水産は3月27日、「MARUCHAN QTTA(クッタ)SHO-YUラーメン・SEAFOODラーメン・TONKOTSUラーメン」を発売する。

<MARUCHAN QTTAシリーズ>
MARUCHAN QTTAシリーズ

即席カップめん全体の需要自体は近年過去最高ベースで推移しているものの、10~20歳代におけるカップ麺の購入率は全世代の中でも低いことに着目し、カップめんの中でも最大構成比を占める「たて型カップめん」で若い世代をターゲットにした新商品を開発した。開発にあたり、食事にとって、とても重要な要素である「ホッと一息つけること」を念頭におきながら開発に取り組んだ。

「SHO-YUラーメン」と「SEAFOODラーメン」には、「つやもち製法」を採用し、なめらかでモチモチとした食感に仕上げた。「TONKOTSUラーメン」は、「ノンスチーム製法」により、なめらかで歯切れの良い食感。

3品ともにラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味をつけた。また、最後まで伸びにくく、しっかりとした食べごたえがあるという。

スープは、最後まで飲み干したくなる王道感のある味わいを目指した。「SHO-YUラーメン」は、しょう油ベースに香辛料を利かせた、濃厚で味わい深いスープ。「SEAFOODラーメン」には、ポーク・チキンの旨味に魚介のだしを利かせ、コクがあり濃厚な味わいのスープに仕上げた。「TONKOTSUラーメン」には、ガーリックのコクと生姜の辛味でアクセントをつけた、濃厚でとろみのある豚骨スープを使用している。

容器は、底に向かうにつて四角い形へと変化させ、持ちやすくスタイリッシュなデザインを採用した。それぞれ金・銀・銅色をベースに、食べ終わった後の満足感をイメージさせるイラストを加え、遊び心のあるパッケージに仕上げた。

それぞれ内容量は72~76g、希望小売価格が180円(税抜)。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧