メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/「ハッピーセット」リニューアル

2021年01月05日商品

日本マクドナルドは1月8日、「ハッピーセット」(税込470円~500円)をリニューアルする。

<「ハッピーセット」リニューアル>
20210105mac - マクドナルド/「ハッピーセット」リニューアル

サイドメニューは、栄養バランスに配慮して今までの2種類から4種類に拡充。おもちゃは、文字、図形、数、論理的思考などだけではなく、身体能力や自然・科学への興味関心、想像力、創造力、表現力などを育むきっかけになることや、人や社会との関わり、日々の生活習慣に自立して取り組むサポートになることなどを意識して開発する。

サイドメニューは、栄養バランスに配慮して、今まで「マックフライポテト」と「スイートコーン」の2種類だったサイドメニューを4種類に拡充し、追加料金なしで、より幅広い選択肢を用意。スイートコーンにえだまめをプラスし、おいしく栄養を摂れる「えだまめコーン」、腸まで届くビフィズス菌(BB-12)を使用した、ほんのり甘く爽やかな風味の「ヨーグルト」を新商品として追加した。

また、野菜の選択肢を増やすために、通常セットメニュー「サイドサラダ」をハッピーセットでも選択できるようにした。

「スイートコーン」は1月7日で販売終了となる。

1月8日から、ハッピーセット「きかんしゃトーマス」には、トーマスと仲間たちのブロックを組み立て、手転がしや連結させて遊べるおもちゃ6種、ハッピーセット「シナモロール」は、2020年サンリオキャラクター大賞1位を獲得したシナモロールをモチーフにした、かわいいグッズでカフェごっこができるおもちゃ6種が登場する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方