流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





キリン/新クラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」販売30万箱突破

2021年04月12日 10:50 / 商品

キリンビールは4月12日、クラフトビールの新ブランドである「SPRING VALLEY 豊潤<496>」(350ml税別248円、500ml330円)が、4月上旬に年間販売目標の約160万ケースの約2割にあたる30万ケース(大びん換算)を達成したと発表した。

<SPRING VALLEY 豊潤<496>>
SPRING VALLEY 豊潤<496>

好評につき、4月の製造数量を当初計画から3割増産する。

同ブランドは、3月23日に缶商品を、先行して3月1日から「Tap Marche(タップ・マルシェ)」(3リットルペットボトル)、「スプリングバレーブルワリー」直営店(15リットル樽)で発売した。

麦芽を「キリンラガービール」の約1.5倍使用しているほか、4種類のホップを使用するなど素材をぜいたくに使用し、ホップを7日間漬け込む同社の技術「ディップホップ製法」を採用することで豊潤な味わいと綺麗な後味を実現した新商品。同社によると、クラフトビールへの関心の高まり、コロナ禍で自宅で過ごす時間が長くなったことで、家庭内で高付加価値な商品を楽しむニーズに合致し、好評を得ているという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧