メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スターバックス/冷たいドリンクで色が変わるカップ販売、多様性考える授業へ寄付

2021年04月12日商品

スターバックス コーヒー ジャパンは4月19日、オリジナルカップセット「カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER」(税込2860円)をオンラインストア限定で発売する。

<カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER>
0412starb5 - スターバックス/冷たいドリンクで色が変わるカップ販売、多様性考える授業へ寄付
氷を入れたアイスドリンクを中に注ぐと、本体の色とは違った色が現れるカップセット。持ち運びしやすい軽い素材を採用し、カラフルなクリアカラーの4色組で売り出す。仕事や勉強、ピクニックやキャンプでドリンク用カップとしての利用を見込む。商品は、なくなり次第、販売を終了する。

<冷たい飲み物を入れるとカップの色が変化>
0412starb2 scaled e1618194245983 - スターバックス/冷たいドリンクで色が変わるカップ販売、多様性考える授業へ寄付
同社では、4月19日~6月30日に購入されたカップセットの本体価格の売り上げで10%を、認定NPO法人のReBitに寄付する。

ReBitは、LGBTを含めた子どもがありのままの自分で大人になれる社会の実現を目指すNPO法人。寄付金は中高生と多様性やLGBT(性的マイノリティ)について考える授業を届ける「レインボー学校プロジェクト」の実施に使用される。

スターバックスでは、2020年からReBitと校内のLGBTへの理解促進とセーフスペースづくりを目的としたレインボー学校プロジェクトを行っている。

2020年には中学校・高等学校の3校で出張授業を実施。授業ではスターバックスの従業員を含めた複数のLGBT当事者やアライ(LGBTを理解し、支援する人)が自身の経験を話したという。

<「NO FILTER」のステッカー>
0412starb3 - スターバックス/冷たいドリンクで色が変わるカップ販売、多様性考える授業へ寄付
また、同社では「NO FILTER」をテーマに、先入観や思い込み、偏見を持たず、人種、年齢、性別、役割や雇用形態、障がいの有無、個人の価値観などの違いを超えて全ての人が認め合い、個人個人が自分らしくいられる文化を作ることに取り組んでいる。そのため、今回商品にはカップとカップを収納して持ち運べるバッグのセットに「NO FILTER」のステッカーを付けている。

スターバックス オンラインストア(公開は4月19日)
http://sbux.jp/NOFILTER_21

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方