流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/サンクス、サークルK、am/pm「懐かしの看板商品復活祭」開催

2021年08月26日 11:40 / 商品

ファミリーマートは8月31日~9月20日、全国のファミリーマート約1万6600店で「懐かしの看板商品復活祭」を開催する。

ファミリーマートや、これまで経営統合してきたam/pm、サークルK、サンクスから、当時話題となったヒット商品やロングセラーとなった商品など、弁当、おむすび、デザート、調理パンなどのさまざまなカテゴリーから、全10商品を復活発売する。

<懐かしの看板商品復活祭>
懐かしの看板商品復活祭

これまで、ファミリーマートは2010年3月にエーエム・ピーエム・ジャパンを吸収合併、2016年9月にはユニーグループ・ホールディングスと経営統合し、am/pm、サークルK、サンクスを「ファミリーマート」へブランド転換した。

今回、ファミリーマートで2010年に発売した「手巻 具入りラー油」(税込128円)、サークルK、サンクスで2007年に発売した「びっくりのり弁」(530円)、ファミリーマートで1987年に発売した「ビックリチキンカツ弁当」(450円)、am/pmで1995年に発売した「パリジャンサンド(ハム&チーズ)」(298円)、サークルK、サンクスで2010年に発売した「天使のチーズケーキ」(190円)を発売する。

また、ファミリーマートで2008年に発売した「Wクリームエクレア」(218円)、am/pmで2007年に発売した「フレッシュチーズめいっぱいJr.」(320円)、ファミリーマートで2002年に発売した「メロンペストリーバター」(140円)、ファミリーマートで2016年に発売した「ファミチキ(甘辛味)」(198円)、ファミリーマートで2014年に発売した「プレミアムフランク」(190円)を投入する。

同社によると、「日頃からファミリーマートに来店するお客や過去にそれぞれのチェーンに来店した思い出があるお客など、さまざまな人に懐かしさとおいしさを味わってもらえるキャンペーンだ」という。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧