メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

森永×キリン/「午後の紅茶」コラボのチョコ・クッキー・ガレットサンド発売

2021年12月10日商品

関連キーワード:

森永製菓とキリンビバレッジは12月9日、「午後の紅茶 ストレートティーベイクドチョコ」(オープン価格)、「午後の紅茶 ミルクティーサンドクッキー」(税込216円)、「午後の紅茶 レモンティーガレットサンド」(オープン価格)を共同開発し、森永製菓が2022年1月18日から期間限定で販売すると発表した。

キリンビバレッジの「午後の紅茶」が2021年に35周年を迎えたの機に、シリーズの「ストレートティー」「ミルクティー」「レモンティー」の特長を生かし、ビスケットとチョコレートで再現した菓子。コロナ禍によって外で菓子を食べることが減少し、自宅で楽しむ機会が増加する中、手軽に家でティータイムが楽しめる商品として開発した。

<午後の紅茶 ストレートティーベイクドチョコ>

「午後の紅茶 ストレートティーベイクドチョコ」は、微粉砕した紅茶葉パウダーを使用して「午後の紅茶 ストレートティー」の華やかな香りと心地よい渋みを表現した。

商品開発では、紅茶の味わいの強弱が紅茶を強くしすぎるとチョコレートの味わいが感じづらくなり、控えめにすると紅茶感が消えてしまうため、何度も試作し協議を重ね、焼きチョコの香ばしさとストレートティーの最適な組み合わせを見つけ出したという。2022年1月18日から販売し、なくなり次第終了する。

<午後の紅茶 ミルクティーサンドクッキー>

「午後の紅茶 ミルクティーサンドクッキー」では、クッキー部分を香り高い芳醇(ほうじゅん)な茶葉をイメージして焼き上げ、クリーム部分には香り高い茶葉と味わいの強い茶葉をブレンドした紅茶葉パウダーを使用し、紅茶の豊かな香りを表現した。

また、「午後の紅茶 ミルクティー」をイメージし、紅茶の香りと濃厚なミルクの味わいを感じつつ、スッキリとした、後切れのよい味わいに仕立てた。2022年1月18日から販売し、なくなり次第終了する。

<午後の紅茶 レモンティーガレットサンド>

「午後の紅茶 レモンティーガレットサンド」は、微粉砕した紅茶葉パウダーを生地とクリームに練りこみ、「午後の紅茶 レモンティー」のフルーティーな香りを表現した。さわやかな酸味が楽しめるようにクリームにはレモン果汁を使用。茶葉感とレモン感のバランスを試行錯誤して味を仕上げた。2022年1月18日から2月末まで販売する。

2社では「午後の紅茶」と一緒に味わうことで、飲料と菓子の相性のよさを楽しみながら、ティータイムを楽しんでもらいたいとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方