流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/上林春松本店監修が初監修「宇治抹茶フラッペ」

2022年05月23日 12:00 / 商品

ファミリーマートは5月24日、コーヒーマシンのミルクで作るフラッペシリーズから、厳選した抹茶を使用し、本格的な味わいを追求した「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(税抜297円)を発売する。

<上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ>

ファミリーマートで5年ぶりの抹茶フレーバーとして発売する同商品は、上林春松本店が厳選した京都府・三重県産の抹茶2種類をブレンドすることで、渋味を抑え、抹茶本来の旨み、甘み、香りが引き立つ味わいに仕立てた。かき氷の粒を細かくしたことで、ミルクと本格抹茶のなめらかな食感を楽しめるという。

上林春松本店は宇治御茶師の唯一の末裔(まつえい)として、450年の歴史を誇る老舗茶舗。現在は15代・上林春松氏のもと、宇治茶を守り、お茶文化の進展に寄与している。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧