小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/プライムデー2018、過去最大の注文数を記録

Amazonは7月19日、年に一度のプライム会員のためのビッグセール「プライムデー2018」について、過去のプライムデーとサイバーマンデーを含む36時間と比較し、世界と日本で、Amazon史上最大のセールイベントとなったと発表した。

<アマゾンプライムデー>
アマゾンプライムデー

プライムデー2018では、7月16日12時から17時23時59分まで36時間にわたって開催し、世界で100万点以上のセール商品を提供した。

日本のベストセラーが、「Fire TV Stick」と「Amazon Echo Dot」になるなど、Amazonデバイスの過去最大級のセールにもなった。

アマゾンジャパンにおいて、36時間にわたる過去最高の注文数を記録し、プライムデー2018は過去最大のセールイベントとなった。

Amazonデバイスを除いた日本のベストセラーは、「【大容量】トップスーパーナノックス洗濯洗剤液体詰め替え超特大1300g」だった。

プライムデー2018の開催期間中、日本で多く受注したプライムデー限定商品先行販売は、ダライアスコズミックコレクション特装版ゲームソフト「サーガイア(GB版)」DLC配信、Soundcore Liberty Lite(Bluetooth5.0完全ワイヤレスイヤホン by Anker)、NEOGEO mini+プライムデー限定Tシャツセットとなった。

【限定数1の商品】ニューBMW X2 ブラック・サファイアデビュー・パッケージ1泊2日ドライブ旅行宿泊付き(頭金100,000円)」の注文もあった。

Prime Nowで多く受注した商品は、サントリー天然水(南アルプス)2L×6本、Fire TV Stick、森永乳業森永のおいしい牛乳1000mlだった。

Amazonフレッシュで多く受注した商品は、フィリピン産スミフル【GACKTラベル】甘熟王ゴールドプレミアムバナナ1パック600g、国内産きゅうり3本、国内産玉ねぎ1パック500gとなった。

Amazonプライベートブランドのうち、最も多く受注した商品は、Happy Belly天然水岐阜・美濃(2L)×9本だった。

Nipponストアで最も多く受注した商品は、【精米】福島県産白米コシヒカリ5kg平成29年産となった。

数十万点以上のファッションアイテムおよび数百万点以上の日用品も受注した。

Amazonプライム会員を対象に、JTBのECサイトで販売した「カシオペア紀行津軽半島満喫3日間:おひとり95,800円~236,000円(2名1室)」は完売した。

プライムデーやAmazonプライムの特典・サービスをリアルな場で紹介した「プライムデー体験イベント」を羽田空港と阪急梅田駅BIGMAN前広場で開催し、1万7000人以上のお客が来場した。

世界17か国において、記録的な数のプライム会員がプライムデーに参加し、7月16日における世界のプライム会員の新規登録数が過去最多となったという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧