メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アマゾン/「プライムデー」会員の節約金額160億円、新規加入が過去最多

2021年06月24日販促

関連キーワード:

アマゾンジャパンは6月23日、6月21~22日に行ったアマゾンプライム会員向けキャンペーン「プライムデー」で、出品商品の大幅な値下げが実施されたことで、会員の購入が促進されたと同時に、総額で約160億円を節約につながったと発表した。

キャンペーンではスタンプラリーやポイントアップなどを実施したことで、会員の購入促進につながった。また、今年のプライムデーでプライム会員に新規加入した人数は、過去最多となったという。

プライムデーでプライム会員が利得で購入した商品のトップカテゴリーは、「日用品」「飲料」「ベビー用品」「Amazonデバイス」となった。

その中で、最も買い求められた商品は「Fire TV Stick 4K」、「Echo Show 5(第1世代)」、「Echo Dot(第4世代)」、「やかんの麦茶650mlPET×24本」、「ICY SPARK from カナダドライ430mlPET×24本」、「除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 詰め替えジャンボ 1330mL」だった。「Fire TV Stick 4K」は、これまでのプライムデーで最も多く購入された。

一方で、販売事業者も過去最大の売り上げとなった。販売個数は約1100万個で、48時間の時間枠の売り上げは過去最大だった。

アマゾンの販売事業者は中小企業が大半を占める。同規模の事業者のベストセラー商品は、「ULBO(アルボ) PLATINUM シトルリン アルギニン 亜鉛 厳選8成分」、「BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー&トリートメント 詰め替えセット」、「HMENZ メンズ 除毛クリーム 医薬部外品」、「スカルプD シャンプー メンズ オイリー 2点セット(シャンプー & コンディショナー)」、「令和2 年産新潟県産コシヒカリ 5kg×2袋」、「VALX バルクス ホエイ プロテイン チョコレート風味 Produced by 山本義徳 1kg」だった。

アマゾンでは中小事業者の販売促進で、プライムデー開催前の2週間に支援キャンペーン実施。その結果、日本では数百万人のプライム会員がキャンペーンに参加し、数万社の中小事業者から商品を購入したことが、売り上げ増に貢献した。

アマゾンでは、今回の結果を踏まえ、今後もプライムデーならではの買い物の楽しさやワクワク感をさまざまな形で会員に伝え、より多くの人が楽しめるように努めていくとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方