小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/honestbeeと提携、買物代行サービス開始

ライフコーポレーションは7月25日、honestbeeと提携し買物代行サービスを開始すると発表した。

<買物代行サービスの告知>
買物代行サービスの告知

提携によって、26日からhonestbeeの買物代行プラットフォームに「ライフ若松河田駅前店」が追加され、周辺地域でライフの注文が可能となる。サービス利用時間は10時~22時。

honestbeeは買物代行サービスを提供しており、利用者がオンライン上の専用サイトから注文すると、スタッフである「コンシェルジュショッパー」が指定された場所と時間で買い物をして商品を届ける仕組み。

配送エリアは店舗から5km圏内となっている。希望の住所が対象エリアかどうかは、honestbeeのWebまたはアプリで住所を入力することで確認できる。

現在、ライフは47店舗でネットスーパーを開設しているが、共働き世帯の増加などを背景に買い物にあてる時間や手間を削減したいとのニーズの高まりから利用者は年々増加している。

そうしたニーズへ迅速に対応するために、honestbeeの買物代行サービスを提供することで、これまでライフのネットスーパーを利用できなかった地域のお客に対応する。

honestbeeのサービスは現在、首都圏で提供されているため、今後、対象店舗を首都圏で拡大する予定だ。

■買物代行サービス実施店舗
店舗名:ライフ若松河田駅前店
所在地:東京都新宿区若松町28-5
サービス利用時間:10時~22時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧