小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤフー/フリマアプリ「PayPayフリマ」開始、「ヤフオク」連携も

EC/2019年10月07日

ヤフーは10月7日、スマートフォン決済サービス「PayPay」の名を冠したフリマアプリ「PayPayフリマ」(iOS版)の提供を開始した。

<PayPayフリマ>
PayPayフリマ

「PayPayフリマ」はキャンペーンなどを通じて、「PayPayボーナスライト」などの電子マネー「PayPay残高」がお得に貯まり、機能面ではフリマアプリユーザーが抱える課題の解消を追求したサービス。ネットオークションサービス「ヤフオク!」と連携し、「PayPayフリマ」において、出品条件にマッチした「ヤフオク!」の商品が閲覧・購入できる。

<利用イメージ>
利用イメージ

貯まった「PayPay残高」は、Yahoo! JAPANが提供するeコマースサービス「PayPayフリマ」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」をはじめ、「PayPay」の加盟店150万カ所で利用可能。購入者にとって全品送料無料(出品者負担)のため、送料を気にせず買物を楽しめるという。

<気軽にフリマが楽しめる>
気軽にフリマが楽しめる

また、フリマアプリでの取引で手間がかかる価格交渉を機能化するなど、取引の簡便化により、ユーザーの負担を軽減したスムーズな「フリマ体験」を実現。「PayPayフリマ」では、フリマアプリの取引で手間のかかる「価格交渉」を簡便化している。

商品の詳細ページに「価格の相談」ボタンを設けており、購入者はそこから相談したい価格を入力して、出品者に希望価格を意思表示できる。

出品者は希望価格に応じる場合のみ、同意ボタンをタップするだけで取引が成立するシステム。商品の状態などの一般的な問い合わせについては、チャット感覚でメッセージによるやり取りが可能となっている。

アプリ提供開始を記念し、出品者が負担する送料をYahoo! JAPANが全額負担するキャンペーン、サービス初回利用者を対象に1000円以上の商品に利用できる500円オフクーポンを獲得できるキャンペーンを実施する。さらに近日、「PayPayボーナスライト」が獲得できる大型キャンペーンも予定としている。

ソフトバンクのグループ企業間でも連携し、伸びしろのあるフリマ市場に本格的に取り組むことで、個人が固定価格で手軽に取引できる「PayPayフリマ」、オークション取引ができる「ヤフオク!」で、二次流通事業をさらに成長させていく。

Android版アプリの提供は、10月末を予定している。

■PayPayフリマ
https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧