小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三越伊勢丹/若年層のプチギフト需要対応したEC「ムードマーク」

EC/2019年10月31日

三越伊勢丹はこのほど、ミレニアルズのためのオンラインギフトブティック「MOO:DMARK(ムードマーク)」をオープンした。

<ムードマーク>
ムードマーク

同サイトは、20代後半から30代のミレニアル世代の女性をメインターゲットにしたカジュアルギフトのEC。中元、歳暮などの改まったギフトではなく、女子会・ホームパーティの手土産、職場のお礼、誕生日プレゼント、出産祝いなどを500~2000円代のプチギフトを対象とした。

<菓子など500~2000円代のプチギフト>
菓子など500~2000円代のプチギフト

菓子など食品(30%)、タオルなど生活雑貨(30%)、ビューティ(15%)、ベビー・子ども服(15%)など約1500アイテムを用意。今後、紳士・婦人ファッション雑貨など月100アイテムずつ追加していく。

同社では、「既存のECでは対応しきれなかったカジュアルギフトを、別サイトにして構築。若い世代のちょっとしたプレゼント、手土産需要に対応する。女性がメイン利用者だが、男性の利用者も2割いる」。

「目上や異性など、自分ではギフト選びが難しい場合でも、3つの質問に答えるとサイトでお勧め商品を提案する。メールでコンシェルジュに相談もでき、レコメンド商品や商品の背景も説明している。コンシェルジュ利用者の決定率、単価は高く、きめ細かなサービスが好評を得ている」としている。

<ソーシャルギフトサービス>
ソーシャルギフトサービス

また、ソーシャルギフトサービスも開始。住所は知らなくても、LINEアカウント、メールアドレスは知っていれば、ギフトを贈れる仕組みとなる。

サイトで贈るアイテムを選び、カートに入れ、「ソーシャルギフト」で送るをクリック。決済後に発行される「受取専用URL」を、ギフトを贈りたい相手にLINEやメールでシェアする。届け先住所、発送日時は相手先が入力するため、相手の住所、在宅の都合を聞かなくても気軽にギフトが贈れるという。

<出産祝いなども人気>
出産祝いなども人気

ラッピングは、MOO:D MARKオリジナル包装、伊勢丹包装またはブランド包装が選択できる。有料で紙のメッセージカード、無料のデジタルカードもセレクトできる。

■ムードマーク
https://moodmark.mistore.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧