メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

LOHACO、ライオン/IoTハブラシのテストマーケティング開始

2020年08月25日EC

アスクルが運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」(ロハコ)は8月25日、ライオンと共同で、ライオンがIoTの活用により開発した「クリニカ Kid’s はみがきのおけいこ」のテストマーケティングとして、 LOHACOで先行予約販売を開始した。

<先行予約販売の告知>
先行予約販売の告知

商品は、ライオン独自に開発したアタッチメントを装着したハブラシ(=IoT ハブラシ)と専用アプリと連動させることで、子どもが自主的にきちんとした歯みがきを続けることを可能にする、乳歯期のオーラルケアを支援する商品。

今回、テストマーケティングを開始するにあたり、LOHACOのデジタルマーケティングサービス「LOHACO Insight Dive」(ロハコインサイトダイブ)を採用した。

テストマーケティングではライオンの保有データとLOHACOの購買・行動データを連携し、分析・施策・検証を担いPDCAを回すことで、子どもの成長に合わせた「はみがきのおけいこ」が正しく進められるようサポートする。

<取り組みの概要>
取り組みの概要

商品購入後、IoTハブラシを通じてメーカー側が取得できるデータは、アタッチメント本体とアプリに蓄積される子ども一人ひとりの歯みがき行動データ(歯みがき頻度、歯みがきスキル、親の関心度など)となっている。

その歯みがき行動に基づき、交換タイミングや子どもの成長にあわせたアイテムを知らせるコミュニケーションを行う。

ここにLOHACOにおける顧客・購買データなどのビッグデータを連携させて補うことで、購入後のアプリ利用状況を検証できるほか、一人ひとりのオーラルケアのサイクルを正確に把握し、ハブラシ交換タイミングやステップアップ時期のお知らせに対する購買行動を分析することができる。

これにより、乳歯期の子どもが歯みがき習慣をきちんと身につけられるまで、成長のペースに合わせた適切なオーラケアの提案が可能となるという。

■特設サイト
https://lohaco.jp/event/hamigakino-okeiko/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方