メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール×パルコ/松本で競合の垣根超えた「ショッピング」企画

2020年08月25日販促

松本パルコとイオンモール松本は8月25日、競合の垣根を超えて初コラボレーション企画「きて、みて、楽しむ!松本ショッピング創生プロジェクト」を開催すると発表した。

<松本ショッピング創生プロジェクト>
松本ショッピング創生プロジェクト

同企画は、松本市商業ビジョン(2019年度~2028年度)が掲げる重点事業「キャッシュレス化の推進」・「think local,buy local」運動~地域の魅力を地域で支える~」を積極的に推進し、中心市街地の商業地としての魅力を高めるもの。

<競合の垣根を超えて初コラボ>
競合の垣根を超えて初コラボ

2施設間の回遊ルートとなる中町商店街なども参加する。

「ウィズコロナ」の新しいショッピングスタイルとして、WEBを活用したオンラインの利用が、都心部から地方都市にも浸透。しかし、商店街・飲食店舗を含め、地元の小売消費経済が低迷傾向にある。再活性化が不透明な状況の中で、本格的な紅葉シーズンを迎えるタイミングで、市中心部へのエリア集客の活性化を強化する。

「イオンモール松本」の開業を契機に、松本エリアへの中・広域エリアからの誘因力が向上した反面、開業当初は駅前地区の小売状況が苦戦する状況が散見された。今回、想定外のコロナ感染影響による小売を取巻く環境の大きな変化に対し、「ウィズコロナ」に対応した地元・松本でのリアルショッピングの枠組みを再編する新たなトライアルを行う。

具体的には、「イオンモール開業3周年記念協賛セール PARCO 5DAYS SALE」(9月18日~22日)、「イオンモール松本 開業3周年キャンペーン」(9月11日~30日)を実施する。

また、「キャンペーン開催記念 中町商店街 歩行者天国の開催」(9月20日、27日の2日間)、抽選で2500人にプレゼントがもらえる「2館+信毎メディアガーデン~中町商店街の回遊スタンプラリー」(9月18日~22日)、「3商店街 街頭フラッグジャック」(中町~本町~伊勢町 各商店街、 9月11日~30日)にも取り組む。

キャンペーン期間中、コロナ禍対応で順延や中止になったイベント関連も、規模などのアレンジを図り実施をすることで、来街モチベーションを創出し、多面的な展開により「think local,buy local」運動を盛り上げていく。

■「きて、みて、楽しむ!松本ショッピング創生プロジェクト」
期間:9月18日~30日
主催:松本パルコ、イオンモール松本
協力:中町商店街振興組合、本町商店街振興組合、伊勢町商店街振興組合、信毎メディアガーデン
後援:松本市、信濃毎日新聞、信越放送、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送、市民タイムス

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方