小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

公取委/伊藤園に下請法違反で勧告、下請代金1億1880万円減額

公正取引委員会は2月5日、伊藤園に対し調査を行ってきたところ、下請代金支払遅延等防止法(以下:下請法)第4条第1項第3号(下請代金の減額の禁止)の規定に違反する行為が認められたため、下請法第7条第2項の規定に基づき、同社に対し勧告を行った、と発表した。

伊藤園は、2016年6月から2017年5月までの間、下請事業者2名に対し、下請事業者の責めに帰すべき理由がないのに、「特別協力金」とその振込手数料を同社の指定する金融機関口座に振り込ませており、その結果下請代金の額を減じていた。減額した金額は、総額1億1880万1404円。

伊藤園は、2018年1月26日、下請事業者に対し、上記の行為により減額した金額を支払っている。

公正取引委員会は、伊藤園に対し、今後下請事業者の責めに帰すべき理由がないのに下請代金を減額しないこと、同社の発注担当者に対する下請法の研修を行うなど社内体制の整備のために必要な措置を講じることなどを勧告した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧