小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

川崎市/私立学校の再開は検討中、部活動4月5日まで中止

行政/2020年04月02日

川崎市は3月31日、新型コロナウイルスに関する川崎私立学校の対応を発表した。

学校再開については、近日中に開催予定の国の専門家会議の見解や文部科学省から示される指針を踏まえ決定する。入学式は、感染拡大の防止措置を十分行った上で実施する。

部活動は、4月1日から再開としていたが、市の不要不急の外出を一定期間控える方針、今般の近隣都市等における新型コロナウイルス感染症拡大の状況などに鑑み、4月5日まで中止する。

一方で、児童生徒の運動不足や、ストレス解消等の健康保持、体力維持のため、小中学校で実施していた「運動日」は、各学校の状況に応じ、学校再開までの間、実施する。

学校施設開放は、4月1日から再開としていたが、引き続き、当面の間、利用を中止する。

新型コロナウイルス感染症は、日々状況が変化しており、今後の感染の広がりや重症度を見ながら、必要に応じ、追加的な留意事項を示していく場合がある。

新型コロナウイルスに関する川崎市学校の対応について

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧