メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

熊本市/休業協力事業者に「緊急家賃支援金」最大35万円を助成

2020年04月24日行政

熊本市は4月24日、緊急事態宣言に基づき、熊本県からの休業要請を受け、休業した施設、時間短縮営業をした飲食店などの店舗の賃料の8割(家賃の上限35万円)を助成すると発表した。

対象となるのは、熊本市内に所在し休業した施設、時間短縮営業をした飲食店等のうち、店舗等を賃借している中小・小規模事業者(全国チェーン店を除く)とした。

<1カ月分の家賃の8割相当額を支援>
1カ月分の家賃の8割相当額を支援

1カ月分の家賃の8割相当額(上限35万)を支援するもの。

国により持続化給付金が5月に支給される見込みであることや、家賃支援の新たな制度についても検討がなされていることから、5月までの事業継続支援として、1回きりの支援を行う。

申請受付時期は5月上旬を予定している。

熊本市「家賃補助制度」

■問合せ先
中小企業者等新型コロナウイルスに関する総合相談窓口
TEL:096-355-2112
受付時間:9時~17時(月曜~金曜)
※毎月第3水曜日は除く

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方