小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/クーポン配布や抽選に参加できるお得な新アプリ

セブン‐イレブン・ジャパンは6月、お客一人ひとりとの密なコミュニケーションを可能にし、新しい「買物体験」を提供するツールとなる「セブン‐イレブンアプリ」を運用開始する。

<セブン‐イレブンアプリ>
セブン‐イレブンアプリ

スマートフォンの普及などにより、お客を取り巻く情報の量は増える一方で、膨大な量の情報の中から本当に必要なものを選別しなければならない時代になっている。

新アプリは、お客が欲しい情報の提供はもちろんのこと、日常の買物という行為を「楽しい」「お得な」ものに変えるためのツールとして開発した。

コンセプトは、毎日開きたくなる「楽しい」「お得な」アプリ。

レジで会計の際にお客がアプリを開き、「会員コード(バーコード)」画面を提示。

すべての支払い方法に対応する(現金、電子マネー、クレジットカード)。

購入商品の内容に応じて「バッジ」を付与する。

「バッジ」は購入商品のカテゴリに応じた「購入系バッジ(16種)」と、購入店舗や支払い方法に応じた「行動系バッジ(9種)」を当初設定する。

「バッジ」が一定量貯まるとランクアップし、一覧における「バッジ」の表示変化が楽しめ、クーポン配布や抽選ゲームへの参加等の特典を受け取ることが可能になる。

「バッジ」の表示は「銅」「銀」「金」「プラチナ」の4種。

クーポンは一度きり使用可の「ワンタイムクーポン」を採用し、対象商品の値引きが受けられる。

一定の条件を満たした場合、抽選ゲームにも参加できる。

また、今後セブン&アイのシナジーを最大限活用し、グループ横断的なロイヤリティプログラム「セブンマイルプログラム」も導入する予定。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧