小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

南砂町SCスナモ/フードコートにスマホ活用の事前注文・決済サービス導入

南砂町ショッピングセンターSUNAMO」(東京都江東区)は4月16日、フードコートにおける飲食物の注文・決済を事前に行うことが出来るスマートフォン向けのアプリケーションシステム「タノモ」を一部店舗で導入する。

<スマホでフードコートの事前注文&決済できるシステム>
スマホでフードコートの事前注文&決済できるシステム

フードコートは、利用者が個別の嗜好に合わせて飲食物を選ぶことが出来ることから多くのショッピングセンター・アウトレットモールで設置されてきた。

<南砂町ショッピングセンターSUNAMO>
南砂町ショッピングセンターSUNAMO

しかし、飲食物の注文時と受取時の最低2回は席と店舗の往復を要し、広いフードコート内を往復することは、小さな子ども連れや昼休みに訪れる忙しい会社員にとっては煩わしさを感じることがあった。

今回、IT ベンチャー企業であるスカイファームとEPARKテイクアウトの2社が共同開発した「タノモ」というスマートフォン向けのアプリケーションシステムを導入。

お客は事前にクレジットカードの登録をすることで、注文のために店舗に行かずに、スマホ上のアプリから飲食の注文及び代金の決済をすることができる。

「タノモ」を先行導入する店舗は、「カレーの市民 アルバ」「東京とんこつラーメン 池袋屯ちん」。

このシステムにより、お客様の煩わしさ軽減に繋がるだけでなく、店舗にとっても注文受付業務や会計業務を減らすことができ、混雑解消や人件費抑制が期待される。

また、購買データの蓄積による新たな商品開発にも繋げることができる。

■南砂町ショッピングセンターSUNAMO
所在地:東京都江東区新砂3-4-31
敷地面積:約2万4000m2
延床面積:約9万3000m2
構造・規模:鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造陸屋根、地上7階建
店舗数:約100 店舗
竣工:2008年8月(同年10月開業)

<周辺地図>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧