小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アダストリア/「Shopらん」全店舗導入、ブランド横断で業務標準化

ドリーム・アーツとネクスウェイは8月23日、アダストリアの全ブランドに、多店舗チェーン運営を支援するクラウドサービス「Shopらん(ショップラン)」を導入したと発表した。

<「Shopらん」全ブランドに導入>
「Shopらん」全ブランドに導入

2016年9月より「Shopらん」を先行導入した「GLOBAL WORK」(国内外223店舗、2018年2月時点)では、バックヤードでの作業時間を軽減し、店舗スタッフの店頭滞在時間を増大するなどの効果が出ている。

先行導入ブランドにおける評価や、業務標準化を地域単位・ブランド横断で行う「支店制度」など働き方改革の取り組みを受け、今回国内外20ブランド以上、約1500店舗への展開が実現した。

同システムの導入により、これまでブランド別に行ってきた採用や店舗運営の人員配置などを、地域毎に集約する「支店制度」の定着に向け改善する。

アダストリアでは、地の利を活かし、店舗の負荷を軽減するサポート(販売外作業、採用、教育など)や、エリアマネージャーが同一施設内(または近隣地区)の複数ブランドを担当すること、各地域のディベロッパーとの関係構築・強化に取り組んでいく。

<導入した全ブランド>
導入した全ブランド

アダストリアの情報システム部長・穴田浩一氏は、「購買チャネルの多様化、労働力不足など、変化が大きく厳しいアパレル業界において、リアル店舗の価値を高めるためにはITの力が必須と考えています。「GLOBAL WORK」への『Shopらん』導入で、店舗と本部のコミュニケーションの質が格段に上がり、さらに業務標準化も進みました」。

「店舗数の多い大規模チェーンストアでの利用にも耐えられるきめ細やかな設定・機能だけでなく、システムの安定性、安心できるサポートなども含め自信を持って全ブランド・全店舗に展開することを決定しました」とコメントしている。

なお、「Shopらん」の販売・導入支援をネクスウェイが、サービス提供をドリーム・アーツが担当している。

■ドリーム・アーツ
https://www.dreamarts.co.jp/

■ネクスウェイ
https://www.nexway.co.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧