小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天西友ネットスーパー/マーケティングでアクティブコアのシステム採用

企業マーケティングを支援するアクティブコアはこのほど、楽天西友ネットスーパーを運営する楽天西友ネットスーパーマーケティングが、会員向けマーケティングオートメーション基盤として「activecore marketing cloud(アクティブコアマーケティングクラウド)」を採用したと発表した。

<activecore marketing cloud活用イメージ>
activecore marketing cloud活用イメージ

activecore marketing cloudは、企業内の基幹データやWeb行動ログ、外部データといったマーケティングデータを収集・蓄積・統合・抽出し、AI/機械学習も利用した顧客軸でのデータ分析からレコメンド・マーケティングオートメーションまでが一つにつながったクラウドベースの統合型ソリューション。

楽天西友ネットスーパーは8月14日に新たにオープンしている。生鮮食品から日用品まで、毎日の必需品が買えるネットスーパーとして、日々多くのユーザが来訪している。

取扱いの品目も数多く、ユーザの購買行動も多岐にわたっている。

そのような中で、ユーザ一人あたりの買い回りや購買単価を上げていくためには、一人ひとりに適切なアプローチが必要となる。

楽天西友ネットスーパーマーケティングでは、ユーザのネットスーパー上の行動履歴・購買履歴などを統合し、最適な商品のレコメンドからキャンペーン訴求などの1to1アプローチを一つのプラットフォームで実現できる「activecore marketing cloud」をマーケティングオートメーション基盤として、導入した。

「activecore marketing cloud」の導入により、Web行動履歴・属性情報・購買履歴や利用エリアの情報をユーザ単位で統合し、ユーザの利用度や購買傾向の可視化が容易にできるようになる。

統合したデータよりユーザのセグメンテーションが容易となり、メールやWebサイト上のキャンペーン訴求や商品レコメンドといった1to1コミュニケーションの実行まで、1つのプラットフォームで実現でき、買い回りや購買単価向上のためのPDCAが素早く回せるようになるという。

楽天西友ネットスーパーマーケティングの永桶涼太マーケティング部部長は、「ネットスーパーでは、購買傾向や利用エリア等に応じて、ユーザに対するアプローチを変えていく必要がある。activecore marketing cloud」の導入により、ユーザに関するさまざまなデータを統合することができ、利用状況の可視化や1to1のアプローチが容易になることから、最良な顧客体験を届けることで、会員の活性化へつなげていけると期待している」とコメントしている。

■アクティブコア
https://www.activecore.jp/

問い合わせ
アクティブコア営業部
TEL:03-6712-8601
FAX:03-6712-8605
担当:平田・井ヶ瀬
info@activecore.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧