小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/成田空港で、WeChatPayとAlipayを先行導入

ミニストップは1月24日、外国人の利用が高い「成田空港第1ターミナル店」で、「WeChat Pay(微信支付)」「Alipay(支付宝)」を先行導入した。

<成田空港第1ターミナル店>
成田空港第1ターミナル店

決済手段の多様化に対応し、現金以外の決済手段を拡大する施策。

3月から、「WeChat Pay」と「Alipay」の取り扱いを、国内のミニストップ全店(2018年12月末現在:2198店)で開始する予定だ。

成田空港第1ターミナル店は、免税販売、UnionPay(銀聯)カード(クレジットカード・デビットカード)の利用、ATMの海外カード利用件数が、他店に比べ圧倒的に高い実績を誇っている。

今回、春節に伴う中国の大型連休にあわせ、全店に先駆け「WeChat Pay」と「Alipay」の取り扱いを開始した。

また、「WeChat Pay(微信支付)」を利用するお客に向けた同店舗限定キャンペーンも同時に開催する。

1月24日~3月31日、30元以上購入すると、一人、一回のみ5元を減額するキャンペーンを行う。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧