メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドン・キホーテ/電子マネー「majica」会員1000万人突破

ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は4月7日、グループのオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」会員数が、4月6日に1000万人を突破したと発表した。

<電子マネー「majica」会員1000万人突破>
電子マネー「majica」会員1000万人突破

「majica」は、2014年3月からサービスを開始したPPIHグループのドン・キホーテ系列店舗で利用できるオリジナル電子マネー。お得な価格で商品を購入できるクーポン、年間チャージ額で付与率がアップするランク制度に応じたポイント付与など、様々なサービスが支持され、2019年12月に会員数は900万人を突破した。

また、4月6日から総合スーパーの「アピタ」・「ピアゴ」でも利用できるようになり、ついに会員数が1000万人を越えた。

今回の会員数1000万人突破を記念して、「1000万人突破記念majica」が抽選で1000人に当たるプレゼント企画やmajicaポイントがもらえるなど、内容盛りだくさんなキャンペーンの開催を予定している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方