メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新型コロナ対策/「触れずに触れられる、エアータッチパネル」

博報堂プロダクツは7月8日、非接触サイネージ「触れずに触れられる、エアータッチパネル」のソリューションの提供を開始した。

<触れずに触れられる、エアータッチパネル>
触れずに触れられる、エアータッチパネル>

新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策として、非接触タッチパネルのニーズが高まりつつある中、博報堂プロダクツでは、空中映像技術を活用した非接触タッチパネルを開発した。

今回、資材調達からデザイン・設計製作までワンストップで完結したことで、高クオリティ・低コストでのソリューション化が可能となった。

非接触タッチパネルに必須技術となる「実鏡映像が結像できる特殊プレート」は、10インチを超える「実鏡映像が結像できる特殊プレート」を国内で初めて開発に成功した、パリティ・イノベーションズの「パリティミラー300」を採用した。

<利用イメージ>
利用イメージ

「これまで接触媒体として多くのニーズがあった、図書館や書店の検索パネル、病院や公共施設での受付や発券端末、飲⾷店のメニュー端末などでの利用が見込まれる。什器やデザインは設計・仕様変更が可能なため、顧客の要望に合わせて提案できる」(同社)。

博報堂プロダクツは、技術力を持った企業とタッグを組み、独自のソリューション開発力と既存顧客販路を活用することで、今までにない新しい前例をつくり、ひいては経済の立て直しに貢献したいという。

■問い合わせ
博報堂プロダクツ 関西支社
TEL:06-6229-5426
FAX:06-6229-5429

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方