メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クリエイト・レストランツ/新型コロナで事業子会社5社を2社に再編

2020年07月14日経営

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは7月14日、新型コロナウイルス感染拡大の影響等に対応するため、過去M&Aの推進によりグループ入りさせた事業子会社5社を2社に再編すると発表した。

再編により、事業子会社本社部門の効率化、本社部門の一層の効率化を図り、それぞれの新会社がシナジーを発揮することで、アフターコロナ時代を乗り切る新しい事業体制を構築する。

グループにおいて、特徴あるイタリアン業態を展開しているイートウォーク(EW社)とルモンデグルメ(LG社)の2社について、EW社を合併会社、LG社を被合併会社とする吸収合併をする。また、合併後の商号を「LG&EW」に変更する。

また、首都圏都市型商業施設を中心に高価格帯業態や専門性のある業態を展開するクリエイト・ダイニング(CD社)、クリエイト・ベイサイド(CB社)、木屋フーズ(KF社)の3社を、CD社を合併会社、CB社とKF社を被合併会社とする吸収合併をする。

EW社の主要ブランドは、やさい家めい、Mr.FARMER、AWkitchenで店舗数は20店。LG社の主要ブランドは、タントタント、モンテロマーノで店舗数は12店だった。

CD社の主要ブランドは、雛鮨、リオグランデグリル、南翔饅頭店で店舗数は46店、CB社の主要ブランドは、レインフォレストカフェで店舗数は20店、KF社の主要ブランドは銀座木屋で店舗数は8店。

<子会社再編後の組織>
子会社再編後の組織

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月14日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方