流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





楽天/テイクアウトサービスで「ぐるなび」と連携開始

2020年07月21日 14:10 / IT・システム

楽天は7月21日、「楽天リアルタイムテイクアウト」と「ぐるなび」がサービス連携を開始したと発表した。

「楽天リアルタイムテイクアウト」は、近隣の飲食店をオンラインで検索して商品を選び、事前注文と決済ができるサービス。ユーザーは新たに開設された「ぐるなび×楽天リアルタイムテイクアウト」の特設ページと、「ぐるなび」サイトを通じて、「楽天リアルタイムテイクアウト」を導入しているぐるなび加盟飲食店を検索して注文・事前決済をすることが可能となった。

<サービスイメージ>
サービスイメージ

特設サイトからはエリア、ジャンル、フリーワードで、ぐるなびサイトからは「テイクアウト可」の条件で店を絞り込み検索をすると、テイクアウト可能店舗が表示される。そのうち「ネットで注文 テイクアウトメニューを見る」のボタンが
表示されている店舗であれば、そこから「楽天リアルタイムテイクアウト」のページに遷移し、注文・事前決済をすることができるようになっている。

このサービスを利用することにより、ユーザーは、出来たての商品を指定した時間に受け取れ、待ち時間なくテイクアウトできる。購入金額に応じて「楽天ポイント」が貯まり)、支払い時に貯まったポイントを利用することも可能だ。

今回のサービス連携により、「楽天リアルタイムテイクアウト」は、ぐるなびが持つ集客力と飲食店との幅広いネットワークを通じて、より多くのユーザーにサービスの利用機会を広げるとともに、「楽天リアルタイムテイクアウト」の加盟店拡大を目指す。

一方、ぐるなびは、特設ページ、「ぐるなび」サイト上で、事前注文・決済可能なテイクアウトサービスを紹介することで、ユーザーとの接点を増やしていく。

■特設サイト
https://takeout.gnavi.co.jp/realtime/ 

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧